Footage訪問看護ステーション 取締役・管理支援者 宮澤拓也 ー 在宅医療インタビュー

[最終更新日]

ウィル訪問看護ステーション江戸川にて、訪問看護師として活躍する藤井達也さんが訪問看護をはじめとする在宅医療にかかわる人々にインタビューを行います。今回は、株式会社FOOTAGEにて取締役・管理支援者も務める看護師の宮澤拓也さんです。どのような経歴やきっかけで、訪問看護の道に進んだのでしょうか?

株式会社FOOTAGE
Footage訪問看護ステーション
取締役 / 管理支援者
宮澤拓也

会社ホームページ

経歴
名古屋第二赤十字病院5年→現職

 

看護師目指したきっかけを教えてください

みんなのように強い志があったわけではなくて、看護師として働けば生活が安定すると思ったのがきっかけです。不純ですよね?笑

でも、母親がヘルパーとして施設勤務をしていて幼い頃から自分も連れて行かれていたのでご高齢の方達と接することは常に身近なことであったし、姉も兄も医療関係の仕事に就いたので自然の流れだったのかもしれません。

 

新卒でICUを希望された理由を教えてください

学生時代に帰宅したら父親が吐血して倒れていました。でも、自分は動揺してしまってその場で何も動けなかったです…。看護師を目指しているのに身近な人を助けることもできない、そのときのもどかしさ、悔しさから3次救急をやっている病院に就職してICUで働くことを決めました。

 

その後、腎臓内科への部署異動は希望されたのですか?

ICUの特性上、重症な患者さんを見ていく中でたくさんの方々が亡くなる姿を見てきて気持ち的に疲れてしまった部分がありました。また、そのタイミングで父親も亡くなりました。自分の気持ちもいっぱいいっぱいになったので一度気持ち的にも余裕を持ちたいという思いと、患者さんと長期的に関われる環境で働きたいと思い異動しました。

 

訪問看護で働くきっかけは何ですか?もともと興味関心があったのですか?

こんなこと言っていいのか分からないですが…正直、訪問看護で働こうという気持ちはなかったです。専門学校時代の友人に誘われたのがきっかけで、その友人は地域の医療・介護の受け皿が少ないことに課題意識を持っていて、その思いに共感できたので一緒に病院の外で働くことにしました。

初めは療養通所介護を立ち上げる予定でしたが、前例がない会社にお金も場所も貸せないとことごとく断られて、改めて自分たちの強みを考えた結果“訪問看護をやろう”と決めました。

 

訪問看護未経験でステーション立ち上げを経験してみて何か困ったことはありますか?

専門学校時代の仲間4人で始めましたが、全員が未経験でのスタートでした。

その中でいかに質の担保をしながら、しっかりサービスを提供していくか、組織の仕組みをつくるか、今でも試行錯誤しています。

その中でもスタッフ間での対面でのコミュニケーション量を確保するために毎日30分のミーティング時間を設けることや、社内SNSを使って情報共有するようにしています。

Footage訪問看護ステーションの強みを教えてください

夜間の定期訪問を実施していることだと思います。勤務体系を9〜18時、13〜22時の2パターン用意することで夜間の定期訪問も可能にしています。医療依存度の高い方には特にニーズがあり、夜間に定期訪問があることで安心して自宅療養ができていると感じます。このスタイルが訪問看護のスタンダードになれば、より多くの患者・家族が安心して退院できるのではないかな?と思っています。

 

訪問看護のやりがいはズバリ何でしょうか?

病気・治療にフォーカスするのではなくて、生活を送る上で何に困っているのか、何を手伝えば安心して過ごせるのだろうか?という視点で介入することだと思います。長期的に関わる中で不安で退院してきた方が安心して過ごせるようになっていく過程に関われるのは訪問看護ならではと思っています。

 

訪問看護への転職を迷っている看護師に一言お願いします

「病院でしっかり経験を積んだベテランじゃないと訪問看護はできない」と周りに言われることは多いと思います。でも、僕自身は病院での経験が長いわけではないですが、飛び込んでしまえばどうにかなります。もちろん病院での経験が活きる場面もありますが、「地域の中で患者さんを支えたい」その思いがあればいつでも訪問看護師としてスタートが出来ると思います。

The following two tabs change content below.
藤井 達也

藤井 達也

地元名古屋の大学を卒業後、聖路加国際病院の救命救急センターで看護師として働き始める。高齢者の最期の在り方について疑問を抱く中で、より深く意思決定の場面に関わっていきたいと考え、訪問看護の道へ。現在はウィル訪問看護ステーション江戸川にて訪問看護師として働きながら、教育、採用、管理業務の一端も担っている。
藤井 達也

最新記事 by 藤井 達也 (全て見る)

#転職者に聞いてみた

#ホームケアラインについて